レビュー

漫画

BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアント シュプリーム)4巻レビュー 人が何かを決意するのに明確な理由などないのかもしれない

『BLUE GIANT SUPREME』4巻のレビュー。 3巻でついにハンナという小柄な女の子のベーシストとバンドを組むことになった大。 2人が新たなメンバーを見つけるためにベルリンに旅立つところで3巻は終わった。
漫画

BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアント シュプリーム)3巻レビュー 『次の音』は新しく聴こえる

『BLUE GIANT SUPREME』3巻のレビュー。 前巻のレビューからかなり時間が経ってしまったけど、ようやく3巻を読むことができた。 SUPEREME編になり、ドイツに渡った大は、2巻でジャズベーシストのハンナと
漫画

BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアント シュプリーム)2巻レビュー 孤独な2人を音楽が繋ぐ

fasdfasdfadfasdafsadfsfdsafafdad
漫画

BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアント シュプリーム)1巻レビュー 世界を回す方法

衝撃的で感動的な結末で終わったBLUE GIANTの10巻。 悲しい出来事もあったけれど、一番の救いはなんといってもBLUE GIANTに続編が用意されているということだろう。 というわけで、BLUE GIANTの1~1
ICO・暗号通貨

これから仮想通貨を勉強したい人が絶対読むべき5冊!

仮想通貨やブロックチェーン、ICOに興味を持ち、現在勉強中だ。 少しずつだけれど、投資も始めてみている。 株やFXも今までやったことがなかったので、これが僕にとって初めての投資だ。 仮想通貨に投資をしてみようと思った理由は
子育て

『多動力』レビュー 読んだ後子育ての仕方を見直してみようと思った

お盆休みということで読みたかった本を何冊かまとめて読んでみた。そのうちの1冊がこの『多動力』(堀江貴文著)。 言わずと知れたあのホリエモンの本だ。 堀江貴文という男 僕がホリエモンを知ったのは、ライブドア事件やテレビ局の買
映画

『セッション』レビュー これは音楽映画ではなく、戦争映画だ

漫画『BLUE GIANT』を読んでから、にわかジャズファンになってしまったので、ここ最近ジャズを聴き漁ったり、ジャズに関した映画を観たりしている。 ジャズ映画の中でも『セッション』(原題: Whiplash)が素晴らしかっ

『ボクたちはみんな大人になれなかった』レビュー 誰かとこの小説のことを話したくなった

「誰でも、小説家と役者はある日突然なることができる」 そんなことを言っていたのは、確か小説家の保坂和志だったと思う。 また、13歳のハローワーク公式サイトでは「作家」について次のように説明されている。 13歳から「
漫画

BLUE GIANT(ブルージャイアント)10巻レビュー 残酷な物語の中に示されるかすかな希望

最終巻のレビュー。 僕がこの『BLUE GIANT』のレビューをブログで書き始めたのは2巻くらいまでを読んだ頃だった。 そこまで読んだだけで「この漫画を読んだ感想を記録に残しておきたい」と思い、レビューを始めた。
漫画

BLUE GIANT(ブルージャイアント)9巻レビュー 過去に決着をつけ、物語は終章に向けて加速する

いよいよラスト2巻。 今回は最終章に向けて物語が加速する9巻のレビュー。 8巻のレビューはコチラ↓ 『BLUE GIANT』9巻レビュー(ネタバレ含む) 9巻は『ジャス』のメンバーが『カツシカJazz Fes