アウトドア用のBluetoothスピーカーはもう『EWA A 106』しか考えられなくなった5つの理由

アウトドアでBBQやキャンプを楽しむ時、雰囲気を盛り上げてくれる音楽は欠かせない。

荷物を増やしたくないからいつもiphoneで流す音楽をBOSEのBluetoothスピーカーで聴いていた。

でも、残念ながら壊れてしまったので、これを機に買い換えることにした。

BOSEのスピーカーは重低音の鳴りがよく、アウトドアだけでなく、家で音楽を聴きたい時にも重宝していた。

ただ、残念なのが高価な値段・・・。

 

というわけで、せっかくならBOSE以外のいろんなBluetoothスピーカーを試してみようと思った。

 

そこで、最初に買ったのが、MONOQLOの2018年8月号の『EWA A106』というBluetoothスピーカー。
今まで全く耳にしたことがないメーカー、商品だったけど1,999円という安さもあり、あまり深く考えず速攻でポチって見た。

 

結果!

 

この『EWA A106』というスピーカー控えめに言ってもサイコーで「もうほかのスピーカー試さなくていいや」という気持ちになってしまった

『EWA A106』がサイコーな理由は3つある。

【理由①】圧倒的にコンパクト!

まずAmazonから届いた段ボールを開けて驚いたのがその小ささだ。

「本当にこれがスピーカー?」と思ってしまうくらい小さい。
iphone7と比べてもこのサイズ。

外に行く時あまり荷物を増やしたくない僕にとってこの予想以上の小ささはとてもありがたかった。

【理由②】シンプルな操作性!

操作はいたって簡単。

前方下のボタンを3秒ほど長押しすると起動してボタンが青色に変化する。

あとはスマホ側のBluetoothで『EWA Audio A106』というデバイスを見つけて接続してあげれば、すぐに音楽が聴ける。

【理由③】音もいい!

最初に見た時「こんなに小さなスピーカーで音は大丈夫?」と不安になったのだけれど、そんな心配は全く無用だった。

初めて音楽がスピーカーから流れた時「え?本当にこの音がこのスピーカーから流れてるの?」と思うくらい良い音だった。

さすがに低音の響きや音量の最大値は、BOSEのスピーカーにはかなわない。

でも、基本的な使用目的がアウトドアを楽しむ時のBGM用なので音質にはそれほどこだわりがない。

あと、そんなに大音量で音楽を聴くこともないので、僕にとっては十分満足できるものだった。

そもそもアウトドアで大音量流したら周りから顰蹙をかっちゃうし・・・。

【理由④】小さくて安いのに高級感がある!

実はこのスピーカー。

見た目はすごく小さいのだけれど、手に持ってみると意外とずっしりとした重さがある。

中身が詰まっている感じだ。

この重さから感じられる高級感が、僕が『EWA A106』を愛してしまった理由の1つだ。

【理由⑤】持ち運びに便利なケース

上にも書いたようにこ『EWA A106』1,999円という激安価格でAmazonで購入ができる。

それなのにケースまでついているところが嬉しいし、さらに言うと、このケースには便利なフックまで付いているところがさらに嬉しい。

 

もっと嬉しいことに、このケースには穴が空いていてスピーカーをケースに入れたままでも音楽が聴けてしまう。

外で音楽を聴く時、落下による破損も気をつけなければいけないから、この配慮は地味だけどとてもありがたい。

僕はこういう「安いのに、消費者の利便性を考え抜いているプロダクト」がとても好きだ。

ちなみにMicro USBの充電ケーブルも付属していて、充電にはそれを使う(ただし、充電するにはUSBが挿入可能なアダプターが別途必要だ。スマホの充電器のアダプターで代用できるけど)。

(あえて言うなら)ここが不満

ほとんど不満はないのだけれど、あえていうなら、スピーカー側で音量が調整できないところだろうか。

BOSEのBluetoothスピーカーならそれができた。

でも、音量はスマホ側で調整すれば十分だし、この小ささとシンプルな操作性が失われてしまうのであれば、僕は音量ボタンはいらない。

というわけで、不満はほぼ0だ。

まだ使い始めたばかりだから、耐久性はわからないけど、もし『EWA A106』が壊れたとしても、僕はもう1度同じスピーカーを買うだろうなーと思う。

コメント