これから仮想通貨を勉強したい人が絶対読むべき5冊!

仮想通貨やブロックチェーン、ICOに興味を持ち、現在勉強中だ。

少しずつだけれど、投資も始めてみている。

株やFXも今までやったことがなかったので、これが僕にとって初めての投資だ。

仮想通貨に投資をしてみようと思った理由は3つある。

1つは単純に「なんか儲かりそうな気がした」から。

2つ目は「仮想通貨のシステムに未来を感じた」から。特に僕は分散型のブロックチェーンの仕組みが大好きだ。

強い権限を持つ機関が中央集権的に管理するのではなく、ネットワークで繋がれた個々がそれぞれ相互チェックを行いながら信頼関係を築いていくシステムに好感を持ち、未来のあるべき姿を感じたのだ。

だから、ファンからのお布施のような気持ちも込めて投資をしている。

そして、3つ目は「実際やってみるのが一番勉強になる」からだ。

やってみる前にいくら調べたり、勉強をしたりしてもやってみなければわからないことなんて山ほどあるし、やってみながら勉強し、必要に応じてやり方や勉強の仕方を追加修正していくのが一番効率が良い。

そうはいっても、仮想通貨は興味をもつだけでは面白くない代物。

実際参加してみないとその醍醐味はわからない。

ただし、参加をするにはお金がかかるし、今現在ではなにやら得体の知れない怪しさも若干感じられる。

というわけで、僕も最初は何冊か本を読み、勉強をしてみた。

今回は仮想通貨やICOについて、僕のようにほとんど何も知らない初心者にもわかりやすかった本を紹介したいと思う。

1時間でわかるビットコイン入門 ~1円から送る・使う・投資する~

「1時間でわかる」とか書かれていると、僕のような初心者はどうしても魅力を感じてしまう。
ただそういった本は内容が非常に薄く、読んでも何も残らない場合も多いが、この本はそれなりに収穫があった(ただし、1時間で読了はできなかった…)。
前半はビットコインとは何かについて書かれ、後半は実施にその取引方法が書かれている。
ちなみに、巷では「1BTC=●●万円!」という言葉が踊るが、恥ずかしながら、僕はこの本を読まなければ、ビットコインの取引が、世間に出ている「●●万円」を最小単位としてしかできないと思っていた。
0.001BTCとかでも取引できるということをこの本を読んで初めて知った。
文章も平易な言葉で書かれているので、とても読みやすい1冊だ。

60分でわかる! 仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン 最前線

またタイトルにさきほどと同じような「60分でわかる」という言葉が入っている。
どうやら僕はこういった種類の惹句に弱いようだ…(ただし、この本も例によって60分では読みきれなかった)。
この本には仮想通貨(主にビットコイン)やブロックチェーンについて必要なことは大体網羅されている。

とても中立的かつ客観的な見地からメリットとデメリットの両方について触れられている点がとても好印象だ。

ただし、1つ1つの説明は短めなので、仮想通貨やブロックチェーンについて詳細に知りたいという人にとっては若干物足りないだろう。

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

今度はもう少し仮想通貨について詳しく専門的な知識も含めて知りたいと思って選んだ本だ。
タイトルは「仮想通貨の教科書」となっているが、内容のほとんどはその仕組み、つまりブロックチェーンについて書かれている。
しかも、「ブロックチェーンはこういう仕組みだ」という切り口ではなく、「なぜそういう仕組みになっているのか」という切り口で書かれている点が非常に面白い。
ある程度仮想通貨やブロックチェーンについての基礎知識を持ち、もう少し専門的に知りたいという人にとってはとても興味深い本だろう。
実際、僕もブロックチェーンについての理解はこの本によって深めたし、この本のおかげでブロックチェーンという仕組みをより好きになることができた。

ブロックチェーン革命 分散自律型社会の出現

ビットコインだけでなく、ほかのあるとコインも手軽に取引したいのならCoincheckがオススメ!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本初のICO・COMSAに興味があるならZaifがオススメ!

コメント